転職先として再び薬剤師を選んだ時に意識した事

常に頭の片隅にあった転職

常に頭の片隅にあった転職 / 転職をするのは初めての経験だった / 新たなる仕事場を決めました

幼い頃から医療機関を利用する機会が多かったのと同時に治療に必要な薬剤を処方してもらう機会も多かったため、医師や看護師はもちろん薬剤を取り扱う薬剤師にも憧れを抱いていました。
中でも薬剤については自宅に戻ってからも目にしたり手にする機会が多い上に、使用する事によって体の気になる事が解消されるので特に身近かつ頼もしさを感じるきっかけでした。
そのように薬剤をしっかりと取り扱いして渡してくれる薬剤師になりたいと考えるようになり、将来を考えるようになった頃には自然と目指すようになって実際に働く事ができるようになりました。
自分が薬剤を必要としている方々に向けて薬剤をお渡しして、少しずつ完治していく様子を見るのはとてもやりがいを覚えるきっかけになっているので、薬剤師として活躍しながら人生を歩み続ける事を決意した次第です。
日々、患者さんと接しながら仕事をしていたり大切な家族とコミュニケーションを取りながら過ごしていると、引き続き薬剤を取り扱う仕事に従事しながらも新たなる環境で活躍してみたいと考える機会も増えてきました。
また、転職をすれば家族と一緒に過ごせる時間がより一層長くなったり子供の成長を常に見続ける事もできるようになると考えたため、常に頭の片隅にあった転職を本格的に行う事にしました。

BQ|美容求人は #美容求人 をリツイート/リポストにより紹介する求人情報マガジン。
#美容師 #エステティシャン #セラピスト #ネイリスト #アイリスト 等の #求人情報 を紹介中。
求人掲載やリポスト/リツイートのご依頼はDM/Emailで。


ただいま【無料掲載中】です。

— BQ|美容求人【無料掲載】 (@BQwork) September 8, 2021