転職先として再び薬剤師を選んだ時に意識した事

新たなる仕事場を決めました

ドラッグストア・調剤薬局の転職

常に頭の片隅にあった転職 / 転職をするのは初めての経験だった / 新たなる仕事場を決めました

調剤業務に従事する人材が求められる状況が顕著になっているからこそ、全体的に求人情報が多くて転職先が選びやすい印象に感じましたし、とても近い距離に位置している場所であっても大きく提示されている条件が異なるのも印象的だったので、より自分に合っている環境を求めるべく1つのエリアの中に点在している複数の調剤薬局のそれぞれの情報を抜かりなく確認するようにもい拘っていました。
転職先を探していた時にとても条件に合っている求人情報が見つけられ、担当者に連絡を取ってみたところ快く面接などに関する案内をしてくれたのと共に、実際の職場の様相についても案内してもらえるようになりました。
求人情報の中にも豊富な内容が記されていたので既に詳しく把握していましたが、実際に訪れて職場見学をしてみると働いている方々も優しく接してくれてより一層魅力を覚えたため、薬剤師としての新たなる仕事場を決めました。